Pienikukkaのアトリエから
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 石ツアー 京都 | main | レッスンとお知らせ >>
作ったもの
また急に寒くなりました。
すっきりしないお天気が続くようです。

秋の長雨とはよく言いますが、すすき梅雨ともいうそうです。

雨といえばこの石の出番?




雫型の、雨粒みたいなパライバクォーツ。
青い水玉が可愛いのです。



あみあみの石枠。



飾りバチカンを作ってネックレスにしました。
雨の日に♪




こちらは、たしか3年か4年ほど前の石展で買ってきた石。
バイカラーならぬトリカラートルマリン。
ピンク、緑、紫のシャーベットカラーが3色、綺麗なグラデーションを作るうっとりするような石。
ずーっと、出しては眺めるだけで楽しんでいたのですが。

何にしようか迷って、結局いつでも手元で見ていられるリングに。




金か銀か迷って。
地金はシルバーで作りましたがK18GPで。



華やかなリングになりました♪




なんとなく琵琶湖の夕景のように見えて、迷わず買ったデンドリティッククォーツ。
ツーソンで入手した石です。

水晶の中にシダ状のインクルージョンが広がる不思議な石。
鉱物の僅かな割れ目に金属イオンの溶け込んだ水が入り込むことでこんな模様ができるそうです。
鉱物なのに植物っぽくて温かみがある。模様も1つとして同じものはないので、好みのものを探すのが楽しいです。




唐草風の石枠を作って。




何かの種みたいで、小さな芽みたいな飾りバチカンを作りつけました。




先日嬉しかったこと。
時々ご購入くださるお客さまから、私の作る作品には物語が感じられ石が生き生きして見えると言っていただけたこと。
まさにそんな風に心がけて作り続けているので、本当に嬉しかったです。ありがとうございます^ ^



COMMENT