Pienikukkaのアトリエから
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ツーソン 石旅3 | main | たまには作品 >>
ツーソン 石旅4
ツーソン石旅3のつづき。

会場間の移動はシャトルバス。


ジェムショー期間中無料で走っているGem Rideというシャトルバスの路線図。これを乗り継いで好きな会場へ移動できます。
ここでも日本感覚でいたためにちょっと失敗。

全てのバスが必ずルート通りに走り各停留所に停まる、というわけではないんですね。

こんなところでもGoogleマップに助けられました。
一応ちゃんとルート通りに走っているのか現在地確認をしながら乗っていると、思っている方向からどんどん離れていくシャトルバス(笑)。


乗る時に行きたい場所を伝えて、行けるかどうかを運転手さんに確認すれば良かったようです。

一応メインのルートは決まっているものの、バスの運転手さんによっては、その時の乗客の行きたい場所に合わせて走っているようでした。
ジェムショーのお客さんだけではなく、地元の人か、ルート途中の目的地まで乗せてくれと交渉している人もいたりもして。

そんなに大きなバスではないので、混み合う時間や人の多い会場では一度に乗り切れずに次を待つことになったり。

乗り継ぎがよく分からずに他のお客さんに助けてもらったり。

あるバス停では行きたい先を伝えると、このバスはそっちへは行かないんだけど…でもそこを渡って行けば10分ほどだから!と、わざわざバスから降りてきて簡単な道順を教えてくれたり。



10分くらいなら、いつ来るか分からない次のバスを待つより歩こう!と歩いていると、またもサボテンに遭遇。


ちょっとした想定外はあるものの、便利なシャトルバスでした。会場間の移動はほぼこれで行けました。


徒歩で移動しようと思えばできる会場もあるけれど、昼間はなかなかジリジリと陽射しもきつく暑かったです。
乾燥しているせいもあるのか、じわじわ汗が出るというよりもカラカラに干上がっていくという感じ^^;


移動して、石を見て、動き回っていると喉も乾くしお腹も空きます。


カフェやアイスクリーム屋さん、タイ料理屋さんやメキシコ料理屋さん、バーベキュー屋さんなどなど、会場によって色んなブースが設営されていました。

タイ料理にも惹かれたけど、ここはやっぱりメキシコ料理屋さん♪





とにかくボリューミー。

ビールが美味しいだろうな〜〜でも、後の買い物に差し支えるといけないので我慢我慢と。


つづく。


COMMENT