Pienikukkaのアトリエから
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< レッスンブログ | main | ツーソン 石旅2 >>
ツーソン 石旅 1
2月初旬のアメリカ、アリゾナ州ツーソンで催されているジェムショーへ行ってきました。

https://www.visittucson.org/visit/events/featured-tucson/tucson-gem-mineral-fossil-showcase


伊丹空港から成田へ。そこで石友さんと合流。
アメリカン航空でまずはロサンゼルスへ〜。







成田からロサンゼルス空港へは10時間ほどで到着。トランジットが5時間あるので空港辺りをブラブラできたら良いな〜などと思っていたのですが、入国審査にかなり時間がかかりました。
職員さんに促されるまま進むと、まず謎の機械に困惑。

パスポートをスキャンして、画面に出てくるいくつかの質問にボタンで回答、指紋をスキャンして顔写真を撮られて〜〜と全部機械に促されるまま^^;
私は背が低いのですが、顔写真用のカメラが 機械ごと下がってきて合わせてくれているのにびっくり(思わず中の人がいる?誰かが操作してる?と疑った私は昭和の人。

それが終わると簡単に通れるのかと思いきや、また窓口への長い列に並ばされ、よくある 何しに来たの?何日居るの?をクリアしたら、ここでもまた指紋と写真。さっきの機械は何だったんだ??とまた困惑しながら、やっと無事に入国!
国境の壁問題があるのか以前からそうなのか不明ですが、特定の国からの入国者は別の窓口で少し厳しそうな感じでした。

でも少し心配していたトランプ大統領の影はあまりというか殆ど感じられず、少し拍子抜けしつつ広い空港内をうろうろしながらツーソンへの乗り継ぎゲートを探す…も、迷ってしまいなかなか見つからず^^;
職員さんに聞きながらやっとたどり着き。トランジット5時間も迷ったりお喋りしていればあっという間で。




飛行機からの景色。

ロスからツーソン空港までは1時間ほどでした。




空港の大きなサボテン!
ジェムショーで石を見るのも楽しみだけど、もう一つの楽しみがこの大きなサボテンを見ることでした♪
砂漠性の気候らしく冬は温暖、夏は乾燥してかなりの高温になるそうで。
2月のこの時期は昼間は20〜30度、日差しは強くジリジリしているのでサングラスに助けられました。
また朝晩は結構冷えるので、寒がりな私には薄いダウンが必要でした。(真冬の寒い日本からはヒートテック3枚重ねで出国、ロスに着いた時点で少し暑かったので途中で脱ぎました^^;)


空港からホテルまではタクシーで。
タクシーの陽気なおじさんの熱心なメキシコ料理推しに、あぁやっぱりメキシコに近いんだねぇと感じました。

既に夕方。



夕焼けが綺麗でした。

高い建物が殆どないので、空がとても広く感じられました。

1日目はほぼ移動。



ホテルのレストランで夕飯にしました。
ツーソンのビールがあったのでそれで乾杯!


これで1日目は終了でした。


つづく。


COMMENT