Pienikukkaのアトリエから
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リメイク? | main | 6月の出展 >>
変色を楽しむ
銀や真鍮、銅製品は放っておくと時と共に変色していきます。

どうせ変色してしまうものなら、嫌わずにその特性を楽しむのもありかなと思ったりして。








硫黄成分に反応するのを利用した燻し銀。
古びた雰囲気の味わいのある作品になります。
模様を彫ったところだけ着色することもできる。








真鍮も同じく。
燻し液を使ったり、熱変化だけで虹みたいな不思議な色合いを作ることができます。




銅も。



真っ赤っか。
漆塗りみたいで面白い。




真鍮と銅、金と赤でカラフルに楽しく。


教室やお店でも変色しますか?ってよく聞かれるけど、変色を嫌わずに、こんな楽しみ方にも少し興味を持ってもらえたら嬉しいな。

ただ金属アレルギーを心配される場合にはあまりお勧めはできませんよね。
アレルギーの話はまた別の機会にでも書けたら。
COMMENT