Pienikukkaのアトリエから
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
レッスン作品
先週から早速レッスンを再開しました。
今年は特に少しの休みをいただく事が多かったのですが、いつも再開を楽しみに待っていてくださって本当にありがとうございます。
勉強してきた事はしっかりレッスンに活かせるよう頑張ります^ ^



こちらはワックスレッスンの生徒さんの。
ぐるんと丸まったトカゲ。小さくて赤ちゃんドラゴンみたいで可愛いのです。
細かく作り込まれており、よーく見ると顔にもしっかり表情があります。
真ん中にストーンが入る予定。
キャスト後が楽しみです。




これは同じ生徒さんの薔薇リング。
丸っこくて可愛いバラが咲きました♪
バラは難しいけど一度は作ってみたいという方も多い人気のモチーフです。



こちらはワックスの体験で作ってもらったペンダントトップ。
お豆みたいなころんとした形で可愛いです。ワックスペンでプチプチや格子状の模様をつけて。



原型はこんな感じでした。
これが銀になる工程が最初は想像しにくいですね^^;




彫金の生徒さんの。
ラブラドライトのカボションを使ったピンキーリングを作っています。
石枠をリングにロウ付けして、今回は石留め用のタガネ作りの途中まで。

焼き入れと焼き戻し作業が難しいですが、何回も練習してタイミングを掴みましょう。次回で完成かな^ ^



私も早速、買ってきた石を使って作っています。

3色のカラフルなトルマリンのルース。



好みの石ありきで作る事が多いので、石枠の一つ一つもすべて手作業で作ります。

これは何にしようかな。
やっぱり手元でずっと見ていられるリングかな??





ににさん近影。
作業中に足下が冷えるので小さなホットマットを買ったのですが、すっかり占領されています。
金属音が嫌なのに、作業を始めると側で丸くなっていることが多いです。

しっかり働いてる〜〜?と監視されてるみたい^^;



レッスンとお知らせ
最近の生徒さんたちの作品から。




アートクレイのカリキュラムから彫金レッスンへ進んでいる生徒さんの。
カラーストーンのピンキーリング。
グリーンの小さなルース。
小さな石枠に、細かな槌目をつけた華奢なリング。
次回、磨いて石留めをします。
磨いたらきっと槌目の小さなキラキラが可愛いリングになりそうです♪




こちらも彫金の生徒さんの。
青白いラブラドライトのカボションリング。
石枠を作って、銀の粒をぽちぽちっとつけたかわいいリングです。
これからこの石枠とリングをロウ付けして、磨いて石留めをして〜〜、、と書くのはシンプルだけど、一つ一つの工程を丁寧に時間をかけて作っていきます。あと少し♪





こちらはワックスの生徒さんの。
バラのリング。
花びらを1枚1枚、丁寧に作っていきました。
ふわっと開いた銀のバラがとても可愛いです♪




こちらは銅のリング。
銅粘土を使っています。
ピンク色の暖かい感じと、粘土らしい柔らかな感じ。
ピンクゴールドにも似た可愛らしい色味ですね。
コードを通してペンダントにしても可愛いかも?




そしてこちらは、そんな銅粘土と組み合わせたバイカラーのリング。
太陽モチーフの力強い感じのリングです♪





こちらはワックス体験で作ってもらった作品。
クロスモチーフのペンダントトップです。
磨いて完成です♪

ワックスの体験ではこんなシンプルなモチーフものやイニシャルのペンダントトップなどを作っていただくことが多いです。


さて、お知らせ。
11月は都合により少しレッスンをお休みさせていただきます。
12月には通常のカリキュラムレッスンや体験に加え、クリスマスギフトなどのレッスンも承ります。
11月中のご予約お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
info@pienikukka.com


レッスンブログ
最近の生徒さんたちの作品から。



バイカラーのボリュームリング。
ポコっと入っているのは純銅。落ち着いたピンク色で可愛いのです。
銅粘土を使いました。
太陽モチーフで力強い感じのリングです。




フュージングガラスとのコラボ。
クロスのペンダント。
小さなメッシュのチャームを留め具に付けて。
チェーンを通しましたが革紐でも合いそうですね。




金箔を焼き付けたペンダントトップ。
目をモチーフにした異国のお守りみたいなイメージです。
金箔をしっかり焼き付けるのが難しいですが、綺麗に出来上がりました♪




こちらはワックスの体験で。
クロスをモチーフにシンプルなペンダントトップ。
鋳造から返ってくるのが楽しみです。


気がついたら9月ももうすぐ終わり。



彼岸花が綺麗に咲いています。
いつかこれをモチーフにしてみたい〜。




これは先日から作っていたツリガネマユミ。
秋の赤い実。
はじけた実から小さな種がぶらさがっている様子がとても可愛いのです。
去年の秋にもご好評をいただいていたので、今年も作っています。

傍に転がっているのはパックマンコーンという実?だそうで。
秋の飾りを探しに行った先で見つけました。
ちょっと似ている。
でも違う^ ^

レッスン作品
最近の生徒さんたちの作品から。




小さなお花のネックレス。1センチほどのとても小さなものです。
銀でできた四つ葉のクローバーみたいで、お守り感覚でもつけられそうです。

ワックス体験で作っていただいたのです。
原型はこんな感じ。



ワックス段階では、なかなか鋳造後のイメージがしにくいです^^;

次回は銀粘土に挑戦していただきます。
色々やってみて、合うもの楽しいものを見つけてくださいね♪




こちらは銀粘土とフュージングガラスのコラボ作品。
大きなガラス作品は焼成から徐冷までの時間がかかるので、お預かりして仕上げは次回ということになっていました。

青から透明へのグラデーションが涼しげです。

もともとモレッティのミルフィオリを使ったフュージングを楽しまれていたそうで、作品も見せていただきました♪





大きめのミルフィオリです。右下の大きな目玉が入ったようなのは、トルコのお守りのナザールボンジュウみたいで面白いですね。


教室のカリキュラムで使うガラスはブルズアイのものです。
メーカーの違いで膨張率や焼成温度が少し違います。
色々試してみて、素敵な作品を作ってくださいね♪

カリキュラムではブルズアイを使いますが、ミルフィオリも個人的に大好きなので、自分の作品に使ったりフリーレッスンなどで扱ったりしています。





こちらはそのミルフィオリの小さいものを使った銀ボタン。
お家で綺麗に並べて撮影してくださいました。

糸も色違いでお洒落に。
銀のボタン。ちょっと贅沢な一点モノです♪



長くなるのでレッスン作品、次回につづきます。



レッスンや作業に使っているお部屋の展示スペースをちゃんと作ろうと思って、棚を綺麗に空けたのですが。




ニニさんの寛ぎスペースになってしまった。。


レッスンブログ
春から私事で少しレッスンをお休みさせていただくことが多かったのですが、今週からいつも通りの教室を再開しました。

何かとお待たせしてしまいすみませんでした。
そして、快く待っていてくださってありがとうございますm(_ _)m



久しぶりの賑やかなレッスン、とても楽しかったです♪
では生徒さんたちの作品から。


ワックスの生徒さんの。
ミニバラのリング。
とても小さなバラを、ワックスを盛り付けながら作っていきます。
とても丁寧に綺麗に出来上がりました。
鋳造からかえってくるのが楽しみですね^^




こちらはボリュームのある平打ちリング。
シリンジ線でロシア語を書いたのだそうです。ふにゃんとしたリングに浮かび上がる文字、燻しが良い雰囲気を醸し出しています♪




こちらはガラスフュージングと組み合わせた作品2種。
まだ焼成のみ終わったところで、ここから磨いて仕上げていします。
真っ白で銀には見えないかもしれません。
でもこの白い感じも好きだなぁ。






こちらは、削り出しの甲丸リング2種類。
ヤスリでラインを削っていきます。
丸っこいところをまっすぐ削るのが難しかったかもしれません。
こちらも燻し仕上げをして。
シンプルで女性でも男性でも使えそうなリングです。




こちらは、ミル留めの練習をしたいとのことで。
カラーストーンの周りに丁寧にミル打ちをしていきました。
梨地の優しい質感ところんとしたフォルムが可愛らしいリング。
ミル打ちしたところがキラキラ光って綺麗です♪



こちらはコーヒー豆♪
本物のコーヒー豆から型取りをしたネックレストップ。
カフェで働いているお友達へのプレゼントだそうです。
喜んでもらえますように^^



私も久しぶりに、仕入れた石を眺めたりしながら、作りたいもののイメージがどんどん浮かんできました。

やっぱり物を創り出すのは楽しい♪