Pienikukkaのアトリエから
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
石ツアー 京都
作りたくても肝心の石がない!と待ち侘びていた京都石ふしぎ大発見展2017に行ってきました。

今回は石友さんたちも一緒に、ちょこっと京都ツアーも兼ねて。


初日だし、きっと混むから朝イチ集合ね!と言いながら、道が混んだり駐車場が満車だったりバスを間違えたり何やかんやで、そろって会場入りしたのは11時ごろだったかな、、^^;

一旦集合したもののみんな見たいものがバラバラなので、また待ち合わせ時間を決めて早速解散♪♪




オーダーもいただいていた小さなバイカラートルマリン。見つかって良かった〜私の分も入っています♪




これも探していたもの、、に近い石。フルーツみたいな可愛いルース。
シナモントルマリン、オレンジスピネル。
原色っぽい派手さのない大人っぽいカラー。私好みです。




おまけのように添えられていた原石。飴ちゃんみたい。




私のお気に入り。パライバクォーツ。
小さいのから大きいの、形もいろいろ。
じーっと見ていると色んなものに見えてくる不思議な石です。




コレクションのように集めてしまっているパライバトルマリン。
作らないと^^;
見ているだけで癒されるネオンカラーの綺麗な石です。


で、あと原石系を少し。



お昼の集合時間を延長しつつのお買い物を終えて、お腹ペコペコで友人お勧めのお蕎麦屋さんへ。

買った石を皆でお披露目し合いつつ待っていると、、



上からの見た目、普通のお蕎麦。



横から、 どーん。

九条葱と鶏のお出汁が美味しかったです。
なんとか食べきれた。。



秋の京都歩きも。


錦鯉も宝石みたい。






紅葉が始まっているところもありました。今年は少し早い??







また来年^ ^



ピックアップブログ
期間限定らしいですが、アートクレイシルバー公式サイトのピックアップブログに掲載していただきました ♪

アートクレイシルバーブログハウス

更新の滞りがちなブログですが、少しずつでもレッスンのこと、生徒さんの作品、私のものづくりについて、これからも書いていけたら良いな。





すっかり看板猫のようになってきているニニさん。

朝晩少しずつ寒くなってきたので、丸くなって寝ていることが増えてきました。
ほんとに綺麗な◯。




窓から外を眺めてお客さまを待っていることが多いので、教室に来られる際には目印になる、、??かも?


※ 動物が苦手!という方はご遠慮なさらずにおっしゃってくださいね^ ^
新学期
9月です!新学期。

夏休みをしっかり休み、ブログもしっかりお休みしました。

またぼちぼち書いていこうかと思います。


最近の生徒さんの作品から。




さくらんぼみたいなピアス。
人気のシリンジを使った作品です。
細い銀線で作るレースボール。
とても軽やかです。
チェーンを長めに。ユラユラ揺れて、可愛くてとてもお似合いでした。




彫金レッスンの生徒さんの。
銀板で石枠を作るところから始めて、途中銀線を溶かしてしまったり、ドキドキの石留めをしたりと少し時間がかかりましたが綺麗に出来上がりました!
アシンメトリーに揺れるピアス。結構大ぶりですが、銀線だけで形作っているのでとても軽いです。




こちらはアートクレイの生徒さん。
蜂のピンブローチ。
お腹の部分には天然石が入っています。
薄い銀の板を使って石を留めよう!というカリキュラムです。
石を使えるようになると作品の幅も広がって楽しいですね。




こちらはまだ焼成前ですが、ガラスとのコラボ作品。
フュージング技法で丸いガラスを作るところから始めます。
クロスモチーフのペンダントトップ。
完成が楽しみです。




こちらは彫金レッスン中。
銀線をクルクルと唐草モチーフのペンダントトップ。
ロウ付けをするところがたくさんです!
違うところを溶かさないように気をつけて…




完成!
透かしで軽やかなペンダントトップ。
しずく型の可愛らしいのができました。





ニニさん近影。

猫の1歳は人間でいうと立派な大人とは言うけど。

寝ているところは赤ちゃんですね。。


プチ仕入れ旅 in バンコク
以前書いたバンコクJTCの続編です。


5月末、雨季に入ったというバンコク。


ポロポロと崩れ落ちてきそうな、まるでテトリスかジェンガのようなビル。
マハナコンは314mというタイで最も高いビルだそうです。

雨季、雲が多いです。湿度もそれなり。

雨季は10月くらいまで。
と聞くとウンザリしそうですが、日本の梅雨のように1日シトシトと降ったりジメジメしている感じはありません。
スコールというのか、雷を伴う激しい雨がザーッと降ってすぐ上がるという感じ。
1日を通して雲も多いので、気温も30〜35度と、最近の日本の夏に比べればまだ涼しい気が^^;

ただ雨の降り方は本当に激しいので、傘を持っていても殆ど役に立たないことも多く、降り出したら雨宿りをして止むのを待つことも。。そんな環境だからか雨よけ、日除けになる軒下は多いです。

余談が長くなりました。


石のご依頼品などもあったので、前回アテンドをお願いした時の記憶を頼りに、再び石探し。

バンコクJTCへ。

BTSの最寄駅から少し歩くので、雨降らないで〜〜と空を見ながら早足で。






綺麗に並べられたルースがセール価格になっていたり。


カービングされたトルマリン。



私の好きな宝探し的な石屋さん。



使いやすそうなサファイアのカボション。



ワックスの原型が売られていたり。
買った石を持っていけばジュエリー加工もしてくれるという感じでした。

作業机があったので、ここで作ってるの?と聞くと殆どはコンピューターを使ってると。
3Dプリンタかな。欲しいな〜。


日本で行くミネラルショー同様一つ一つじっくり見ていてはいくら時間があっても足りないので、好きな物欲しい物がありそうな店を勘を頼りに覗いて歩きました。


あとは問屋さんがたくさん入っているショッピングモール。

私の好きなジャラジャラお宝探しの石屋さんから、ビーズや紐類、梱包資材など、ホールセールになっているお店が多かったです。
石はカラット売り。細かく値札のついていないお店も多くて。

同じような物でもお店によって全然値段が違ったりするのは、お客さんを見て値段を決めているところもあるのだろうなと^^;

なので、値切ればかなり下げてくれるお店もありました。
それなら値切らないと損(笑)

あと、モールのオープン時間に合わせて行っても殆どシャッターが閉まっていて人気も少なく薄暗くて、ちょっと怖いです。
日本みたいに時間にきっちりしていないというかノンビリなのか。。お昼を挟んでもう一度行ってみると、やっと目当てのお店も開いていて、欲しかった物が買えました〜♪


今回、少し今までと違った物が欲しかったのです。長くなったので、それはまた次回^^





あるお寺でひいたおみくじ。

9番。
9はタイでは一番のラッキーナンバーなのだとか。
何て書いてあるのかは滞在先のお姉さんに聞いてみました。

これは宝物にしよう♪♪


バンコクJTC
そう言えばツーソン石旅ブログもまだ途中のままですが〜〜^^;

忘れないうちに!
バンコク石屋さん巡り、つづきです。

タイの宝石の産地、東部のチャンタブリ、カンボジアに近いところにある街はタイ最大の宝石取引市場になっているようです。

鉱山で主に採れるのはルビーやサファイア。


私の好きな石とはちょっと違うけど、今まであまり意識していなかったものを見るというのも、新境地へ繋がったりして楽しいです♪


チャンタブリの鉱山もとても気になったのですが、聞けばバンコクから車で片道4時間はかかるとのことで、今回はバンコク市内にある石屋さんを案内していただきました。






バンコクJTC(Jewelry Trade Center)
大きなショッピングセンター内に、たくさんの石屋さんが並んでいました。
ワンフロア、隣もその隣もそのまた隣も全部宝石屋さん!

日本でよく行くミネラルショーと同じように、ゆっくり見ていてはいくら時間があっても足りないので、好みのものがありそうな店を選んで次、次!と。



こういう感じ大好き。
ジャラジャラ石の中からピンとくるものを選ぶ楽しさ。
宝探し♪





石はほとんどカラットいくらで計算してくれます。

好みのものを選り分けて計算してもらう時はドキドキ。


ツーソンで買えたようなギラライト、デュモルチェのような石は少なかったですが、タイっぽい〜〜と一目惚れしたのがこちら。



ガネーシャを彫ったアゲートとジャスパー。
インドなどでは富の神様として信仰されているガネーシャは、こちらではパピカネというらしい?

タイは敬虔な仏教国なので、ヒンドゥー教のガネーシャをよく見かけるのは少し不思議だと思ったのですが、その辺は日本も神様仏様というし、クリスマスも楽しむし、似たような緩さなのでしょうか。

ブッダを彫った石もたくさんありました。

ネックレスにしてお守りにしようかな?



こちらはツーソンでも見かけて気になっていた石。

ブドウみたい!色もとても綺麗です。
着色されたような鮮やかな紫色(お店のお姉さんはナチュラルだと言っていた。

ツーソンでも買おうかどうかすごく迷った石ですが、色味や質感が何となくピンとこなかったので購入には至らず。
こんなに綺麗なものにここで出会ったのは引き寄せられたのだと信じて。
置物にする??ジュエリーとしての使い方がよく分からないので、コレクションにすることにしました。


歩いて歩いてお腹も空いて。


美味しいと有名なカオマンガイのお店へ連れてってもらうことに♪


、、が、少し時間が遅かったのかお昼の営業は終わってしまっていたようで残念!

並びに見かけたカオマンガイ屋さんへ。
こちらもきっと人気店なのでしょう、そこそこお昼時を過ぎているのに地元のお客さんでいっぱいでした。



ソースもしっかり辛くて美味しかったです。これに鳥のスープがついて40バーツ、120円ほど。ローカルのお店だと大体こんな感じのようです。安くて美味しくて楽しい♪♪

タイ大好き、タイ料理大好きだけど、必ずセットでついてくるこのスプーンとフォークの上手い使い方がいまだによく分かりません。右?左?
持ち替え持ち替えしながら使ってみるも、???。


食後もまた別のモールに入った石屋さんや問屋さんを巡り。

使いやすいカボションや、ちょっと自分で加工してみたい石などを入手できました。


最近バンコクへ移住してこられたというガイドさんに、タイライフの話もたくさん楽しく聞かせていただいて、とても収穫の多い1日でした。


機会があれば、チャンタブリの鉱山にも行きたいと。

早速石友さんたちにも話をすると、ツアーしよう!と(笑)

またいつか石好きさんたちで鉱山ツアーなどしたいなという夢もできました^^