Pienikukkaのアトリエから
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
たまには作品
ツーソン石旅アップ途中ですが、ちょっと作品紹介など。

早速、買って来た石を1つ使ったので^^



好き過ぎてクドいくらい何度も出て来ている石ですが、パライバクォーツ。

少しモヤモヤっとミルキーなクォーツの中に可愛い青い水玉が散っています。



石枠とちょっと削り出したリングを作って。



シンプルなリングになりました♪





同じ石で。
アンティークな香水瓶をモチーフにしたネックレストップ。

プチプチと弾けるようなネオンブルーの水玉が可愛くて、魔法の香水のイメージで。



裏からもおもてからも細かい装飾が楽しめるように。

私自身はあまり香水を身につけることはないですが、気分によって香りを楽しむのは好きです。
こんなガラス瓶も飾り物としては大好きです♪




水玉くじらのネックレス。




石の中にポチっと光る青い目に気付いたら、もうこんな風に生き物に仕立てずにはいられません(笑)



裏から見ても青いおめめがこちらを見ています〜♪




定番のオーダー品。
リング台を並べたらメガネみたいになった。



シンプルなピンキーリング。
色味が少し違う優しい雰囲気のリングです。





お魚が欲しい猫リング。黒猫と白猫。




うちの黒猫ニニちゃん。

クロネコヤマトさんが運んでくるアマゾンさんの箱が大好きです。中身じゃなくて外身の段ボール箱。

外で宅急便の車の音がするとソワソワと窓の外を見に行きます。



作ったものなど
レッスンブログ途中ですが、最近自分の作ったものなども。



秋の石展で購入してきたシェルカメオです。

よく見る女性の横顔モチーフのカメオと、ボッティチェリのビーナス誕生を思わせるようなカメオ。
ワックスと彫金と組み合わせて作っています。



こちらも秋の石展で見つけてきたカイヤナイト。
澄んだ藍色がとても綺麗です。
この石、私はどうしても地球みたいに見えてしまいます。

たくさんの星々で包んでみました。
ちょっと太陽のようにも力強く見えます。




色味の違うラブラドライト。
銀の蔓草でくるみました。
これは銀粘土と彫金で。




大好きな水玉石。パライバクォーツ。
香水瓶をモチーフにしました。



リバーシブルで使えます♪
彫金作品です。




ピーナツちゃん。



猫を詰めてしまいましたー。
遊び心ですー。

これは銀粘土で作っています。


銀粘土もワックスも彫金も、それぞれ持ち味が違って面白いです。

そう言えば、銀粘土は今まで柔らかい純銀のものしかなかったので細かい物は作りにくかったのですが、最近sv950、彫金などでも使う地金と同じ配合のものが出たようです。
これは結構嬉しいかも。
まだ使っていませんが、近々試してみたいと思います♪


秋の葉っぱ


秋の葉っぱのブローチ。

赤、黄、茶色。
ぜんぶ金属です。




イチョウに虫くい葉っぱ。
毛虫が覗いている葉っぱ。
真鍮製。




ナンキンハゼの真っ赤な葉っぱ。
ハート型の可愛い葉っぱ。
夏の爽やかな黄緑から、晩秋に向けてオレンジ、朱色、真紅と色を変えて、白い可愛い実が鈴なりになるのがとても可愛い木。



これは去年の秋の写真かな?
まだ緑色の実がついていますね。




純銅で作っています。
ちょっとした温度差で真っ赤な、金属なのに漆塗りみたいな綺麗な葉っぱに。




枯葉の感じを出してみたり。




そしてモミジ。
これも同じ作り方。


紅葉の季節にはまだ少し早いですが、今年も少しずつ秋をお届けしています。
襟元や帽子、マフラーなどにといろいろ楽しんでくださっているようで嬉しい^^











夏から秋へ。

昔はあまり好きな時期ではなかったけど、色彩の変化がとても綺麗なことに気づくと良い季節だなぁと思う。


歳ですかね(笑)
最近の
小さな保護猫騒動?から約2ヶ月。
なかなか自分の作品まで手が回らなかったですが、またぼちぼちと作っています。



もうお嫁入りしてしまったけど、オーロラの箱。
定番…と言いたいところだけど、なかなかこの手の石が入手できずに数が作れない。
石を探すのも楽しみなのでよし♪




先日作っている途中でアップした猫の親子のトップ。
ラブラドライトを入れました。




綺麗なムーンストーン。
お花で飾ってみました。
四角いムーンストーンが物珍しくて、何年か前に買ったものをやっと使えました^^;




これも好きでよく作るお魚モチーフ。
大好きな水玉石。石の中の青い結晶がお魚の目みたいで。



裏返すとこんな感じ。
リバーシブル♪




そして、わんこにゃんこの肉きゅう♪
石はラブラドライトです。



おとなしくて人懐こくて、割と誰にでも撫でてもらってはゴロゴロいう子猫のににさん。
接待猫ちゃんだねと言われています。




それでも遊ぶ時はなかなか激しく。
目をまん丸にしておもちゃを狙っています(笑)

猫の目って、明るさだけで細くなったり丸くなったりするものだと思っていました。

そうじゃないのね〜。
変色を楽しむ
銀や真鍮、銅製品は放っておくと時と共に変色していきます。

どうせ変色してしまうものなら、嫌わずにその特性を楽しむのもありかなと思ったりして。








硫黄成分に反応するのを利用した燻し銀。
古びた雰囲気の味わいのある作品になります。
模様を彫ったところだけ着色することもできる。








真鍮も同じく。
燻し液を使ったり、熱変化だけで虹みたいな不思議な色合いを作ることができます。




銅も。



真っ赤っか。
漆塗りみたいで面白い。




真鍮と銅、金と赤でカラフルに楽しく。


教室やお店でも変色しますか?ってよく聞かれるけど、変色を嫌わずに、こんな楽しみ方にも少し興味を持ってもらえたら嬉しいな。

ただ金属アレルギーを心配される場合にはあまりお勧めはできませんよね。
アレルギーの話はまた別の機会にでも書けたら。