Pienikukkaのアトリエから
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
レッスンとお知らせ
最近の生徒さんたちの作品から。




アートクレイのカリキュラムから彫金レッスンへ進んでいる生徒さんの。
カラーストーンのピンキーリング。
グリーンの小さなルース。
小さな石枠に、細かな槌目をつけた華奢なリング。
次回、磨いて石留めをします。
磨いたらきっと槌目の小さなキラキラが可愛いリングになりそうです♪




こちらも彫金の生徒さんの。
青白いラブラドライトのカボションリング。
石枠を作って、銀の粒をぽちぽちっとつけたかわいいリングです。
これからこの石枠とリングをロウ付けして、磨いて石留めをして〜〜、、と書くのはシンプルだけど、一つ一つの工程を丁寧に時間をかけて作っていきます。あと少し♪





こちらはワックスの生徒さんの。
バラのリング。
花びらを1枚1枚、丁寧に作っていきました。
ふわっと開いた銀のバラがとても可愛いです♪




こちらは銅のリング。
銅粘土を使っています。
ピンク色の暖かい感じと、粘土らしい柔らかな感じ。
ピンクゴールドにも似た可愛らしい色味ですね。
コードを通してペンダントにしても可愛いかも?




そしてこちらは、そんな銅粘土と組み合わせたバイカラーのリング。
太陽モチーフの力強い感じのリングです♪





こちらはワックス体験で作ってもらった作品。
クロスモチーフのペンダントトップです。
磨いて完成です♪

ワックスの体験ではこんなシンプルなモチーフものやイニシャルのペンダントトップなどを作っていただくことが多いです。


さて、お知らせ。
11月は都合により少しレッスンをお休みさせていただきます。
12月には通常のカリキュラムレッスンや体験に加え、クリスマスギフトなどのレッスンも承ります。
11月中のご予約お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
info@pienikukka.com


作ったもの
また急に寒くなりました。
すっきりしないお天気が続くようです。

秋の長雨とはよく言いますが、すすき梅雨ともいうそうです。

雨といえばこの石の出番?




雫型の、雨粒みたいなパライバクォーツ。
青い水玉が可愛いのです。



あみあみの石枠。



飾りバチカンを作ってネックレスにしました。
雨の日に♪




こちらは、たしか3年か4年ほど前の石展で買ってきた石。
バイカラーならぬトリカラートルマリン。
ピンク、緑、紫のシャーベットカラーが3色、綺麗なグラデーションを作るうっとりするような石。
ずーっと、出しては眺めるだけで楽しんでいたのですが。

何にしようか迷って、結局いつでも手元で見ていられるリングに。




金か銀か迷って。
地金はシルバーで作りましたがK18GPで。



華やかなリングになりました♪




なんとなく琵琶湖の夕景のように見えて、迷わず買ったデンドリティッククォーツ。
ツーソンで入手した石です。

水晶の中にシダ状のインクルージョンが広がる不思議な石。
鉱物の僅かな割れ目に金属イオンの溶け込んだ水が入り込むことでこんな模様ができるそうです。
鉱物なのに植物っぽくて温かみがある。模様も1つとして同じものはないので、好みのものを探すのが楽しいです。




唐草風の石枠を作って。




何かの種みたいで、小さな芽みたいな飾りバチカンを作りつけました。




先日嬉しかったこと。
時々ご購入くださるお客さまから、私の作る作品には物語が感じられ石が生き生きして見えると言っていただけたこと。
まさにそんな風に心がけて作り続けているので、本当に嬉しかったです。ありがとうございます^ ^



石ツアー 京都
作りたくても肝心の石がない!と待ち侘びていた京都石ふしぎ大発見展2017に行ってきました。

今回は石友さんたちも一緒に、ちょこっと京都ツアーも兼ねて。


初日だし、きっと混むから朝イチ集合ね!と言いながら、道が混んだり駐車場が満車だったりバスを間違えたり何やかんやで、そろって会場入りしたのは11時ごろだったかな、、^^;

一旦集合したもののみんな見たいものがバラバラなので、また待ち合わせ時間を決めて早速解散♪♪




オーダーもいただいていた小さなバイカラートルマリン。見つかって良かった〜私の分も入っています♪




これも探していたもの、、に近い石。フルーツみたいな可愛いルース。
シナモントルマリン、オレンジスピネル。
原色っぽい派手さのない大人っぽいカラー。私好みです。




おまけのように添えられていた原石。飴ちゃんみたい。




私のお気に入り。パライバクォーツ。
小さいのから大きいの、形もいろいろ。
じーっと見ていると色んなものに見えてくる不思議な石です。




コレクションのように集めてしまっているパライバトルマリン。
作らないと^^;
見ているだけで癒されるネオンカラーの綺麗な石です。


で、あと原石系を少し。



お昼の集合時間を延長しつつのお買い物を終えて、お腹ペコペコで友人お勧めのお蕎麦屋さんへ。

買った石を皆でお披露目し合いつつ待っていると、、



上からの見た目、普通のお蕎麦。



横から、 どーん。

九条葱と鶏のお出汁が美味しかったです。
なんとか食べきれた。。



秋の京都歩きも。


錦鯉も宝石みたい。






紅葉が始まっているところもありました。今年は少し早い??







また来年^ ^



オーダー品メイキング
オーダー品のメイキング〜〜♪



色味のハッキリした鮮やかなバイカラートルマリンのルースです。

まずは石枠を作って、、


私の趣味で好きなように作ってOKと言われていたので、完全に私好みに作っていきました♪




グルグルもくもくと。




筋斗雲?





リングと石枠をロウ付けしたら、ここからがドキドキです〜〜石留め。




完成!
スイカカラーが可愛らしい。




縦長の大きめルース。
銀線のみで作ったリング。軽く圧迫感もなく指にストレスがないように。

横から見ると三角形。
クルクルもくもくと可愛い感じですが、四角くカットされた石に濃いめの鮮やかなカラーが、甘過ぎず大人っぽく。


気に入っていただけたようです。良かった^ ^



いよいよ今週末は京都のミネラルショー。
楽しみです♪


レッスンブログ
最近の生徒さんたちの作品から。



バイカラーのボリュームリング。
ポコっと入っているのは純銅。落ち着いたピンク色で可愛いのです。
銅粘土を使いました。
太陽モチーフで力強い感じのリングです。




フュージングガラスとのコラボ。
クロスのペンダント。
小さなメッシュのチャームを留め具に付けて。
チェーンを通しましたが革紐でも合いそうですね。




金箔を焼き付けたペンダントトップ。
目をモチーフにした異国のお守りみたいなイメージです。
金箔をしっかり焼き付けるのが難しいですが、綺麗に出来上がりました♪




こちらはワックスの体験で。
クロスをモチーフにシンプルなペンダントトップ。
鋳造から返ってくるのが楽しみです。


気がついたら9月ももうすぐ終わり。



彼岸花が綺麗に咲いています。
いつかこれをモチーフにしてみたい〜。




これは先日から作っていたツリガネマユミ。
秋の赤い実。
はじけた実から小さな種がぶらさがっている様子がとても可愛いのです。
去年の秋にもご好評をいただいていたので、今年も作っています。

傍に転がっているのはパックマンコーンという実?だそうで。
秋の飾りを探しに行った先で見つけました。
ちょっと似ている。
でも違う^ ^

作っている時




















完成してピッカピカにする前の作る過程の方が好きかも、と思う時がある、、^^;


ピックアップブログ
期間限定らしいですが、アートクレイシルバー公式サイトのピックアップブログに掲載していただきました ♪

アートクレイシルバーブログハウス

更新の滞りがちなブログですが、少しずつでもレッスンのこと、生徒さんの作品、私のものづくりについて、これからも書いていけたら良いな。





すっかり看板猫のようになってきているニニさん。

朝晩少しずつ寒くなってきたので、丸くなって寝ていることが増えてきました。
ほんとに綺麗な◯。




窓から外を眺めてお客さまを待っていることが多いので、教室に来られる際には目印になる、、??かも?


※ 動物が苦手!という方はご遠慮なさらずにおっしゃってくださいね^ ^
可愛い石たち
もうお客さまのもとへ行ってしまったものもありますが、最近作ったものから。
可愛い石たちを使って。




ラズライトインクォーツ。
水晶の中に青く小さなつぶつぶが無数に散らばって、宇宙や海のようなイメージの石。
海を漂うくらげのようなリングにしました。




バイカラートルマリンのリング。
ツーソンで一目惚れした石。
ミントとラズベリーのキャンディーみたいな可愛い石。




これと。




これも。
バイカラートルマリンは好きな石なので、コレクションとしていくつか持って眺めて楽しんでいましたが、あまり作品にはしていませんでした。
トルマリンには赤やピンク、黄色、橙、緑や紫と色んな色があり、2色が混じり合ったものをバイカラートルマリンといいます。
ピンクと緑のスイカカラーが人気ですね。

バイカラートルマリンは天秤座の私の守護石でもあるらしい^^





これもトルマリン。
淡いオリーブグリーンとオレンジの秋らしい色。

あまり使ってこなかった色味ですが、ちょうど今の時期にピッタリだと思って。
黄金色に輝く稲穂と銀色の秋の木の実。

新米の美味しい季節です♪




これも何年も眺めて楽しんでいた石。
ボルドー色の綺麗なシナモンスピネルという石。
甘い葡萄みたいな、赤ワインみたいな何とも言えない味わい深い色をしています。

ずっと見ていたい石はリングにして眺めていたいのです。




これはコスモスのネックレス。
ベルデライトとも呼ばれるグリーントルマリンを使いました。
この緑の色合いから自然界との結びつきの強い石と捉えられ、妖精や精霊の守り石として崇められることも。
妖精が作ったお花の花冠のイメージで、お守り感覚のネックレス。



そろそろ可愛い秘蔵っ子たちが少なくなってきました。
もうすぐ秋の石の展示会があるので楽しみです♪


新学期
9月です!新学期。

夏休みをしっかり休み、ブログもしっかりお休みしました。

またぼちぼち書いていこうかと思います。


最近の生徒さんの作品から。




さくらんぼみたいなピアス。
人気のシリンジを使った作品です。
細い銀線で作るレースボール。
とても軽やかです。
チェーンを長めに。ユラユラ揺れて、可愛くてとてもお似合いでした。




彫金レッスンの生徒さんの。
銀板で石枠を作るところから始めて、途中銀線を溶かしてしまったり、ドキドキの石留めをしたりと少し時間がかかりましたが綺麗に出来上がりました!
アシンメトリーに揺れるピアス。結構大ぶりですが、銀線だけで形作っているのでとても軽いです。




こちらはアートクレイの生徒さん。
蜂のピンブローチ。
お腹の部分には天然石が入っています。
薄い銀の板を使って石を留めよう!というカリキュラムです。
石を使えるようになると作品の幅も広がって楽しいですね。




こちらはまだ焼成前ですが、ガラスとのコラボ作品。
フュージング技法で丸いガラスを作るところから始めます。
クロスモチーフのペンダントトップ。
完成が楽しみです。




こちらは彫金レッスン中。
銀線をクルクルと唐草モチーフのペンダントトップ。
ロウ付けをするところがたくさんです!
違うところを溶かさないように気をつけて…




完成!
透かしで軽やかなペンダントトップ。
しずく型の可愛らしいのができました。





ニニさん近影。

猫の1歳は人間でいうと立派な大人とは言うけど。

寝ているところは赤ちゃんですね。。


レッスン作品
最近の生徒さんたちの作品から。




小さなお花のネックレス。1センチほどのとても小さなものです。
銀でできた四つ葉のクローバーみたいで、お守り感覚でもつけられそうです。

ワックス体験で作っていただいたのです。
原型はこんな感じ。



ワックス段階では、なかなか鋳造後のイメージがしにくいです^^;

次回は銀粘土に挑戦していただきます。
色々やってみて、合うもの楽しいものを見つけてくださいね♪




こちらは銀粘土とフュージングガラスのコラボ作品。
大きなガラス作品は焼成から徐冷までの時間がかかるので、お預かりして仕上げは次回ということになっていました。

青から透明へのグラデーションが涼しげです。

もともとモレッティのミルフィオリを使ったフュージングを楽しまれていたそうで、作品も見せていただきました♪





大きめのミルフィオリです。右下の大きな目玉が入ったようなのは、トルコのお守りのナザールボンジュウみたいで面白いですね。


教室のカリキュラムで使うガラスはブルズアイのものです。
メーカーの違いで膨張率や焼成温度が少し違います。
色々試してみて、素敵な作品を作ってくださいね♪

カリキュラムではブルズアイを使いますが、ミルフィオリも個人的に大好きなので、自分の作品に使ったりフリーレッスンなどで扱ったりしています。





こちらはそのミルフィオリの小さいものを使った銀ボタン。
お家で綺麗に並べて撮影してくださいました。

糸も色違いでお洒落に。
銀のボタン。ちょっと贅沢な一点モノです♪



長くなるのでレッスン作品、次回につづきます。



レッスンや作業に使っているお部屋の展示スペースをちゃんと作ろうと思って、棚を綺麗に空けたのですが。




ニニさんの寛ぎスペースになってしまった。。